2-1-3. Am-F-G-C 小室進行(★☆☆)

度数表記だと、m- ですね。Am(Ⅵm)から入る41セットの進行。頭のマイナーコードが効いていて、全体的には暗めの印象です。「6451進行」と記されることもあります。「小室進行」と呼ばれることもあるようで、小室哲哉さんが強く音楽シーンに定着させた進行と思われます。電子音系の音楽では、例えばカノン進行だとクドくなりがちですが、この小室進行は比較的相性が良い気がします。使用例をいくつか紹介します。

■masquerade/TRF

【YouTube】masquerade/TRF

せっかくなので小室哲哉さんの曲を一つ。1995年リリースのTRFの9thシングル。キーは、曲の頭はDm(F)ですが、サビでE♭m(G♭)へと転調しています。出現箇所はサビ、1:45あたりから。

E♭m BD♭ G♭E♭m BD♭ B♭m

サビ初めの4つが、6451進行です。コード間でベースの経過音が入ってますが、ギターコード進行としては上記のような感じで十分かなと思います。

4カポだと、

|Bm G|A DBm G|A F#m

と、なります。

■フライングゲット/AKB48

【YouTube】フライングゲット/AKB48

2011年リリースのAKB48 22ndシングル。出現箇所はサビ、0:59あたりから。キーはCm(E♭)で、

CmA♭B♭E♭ GCmA♭B♭ GCm G

初めの4つが6451進行。3カポにすると、

|Am|F|G|C E|Am|F|G E|Am E

と、なります。

■君をのせて/田端悠(カバー)

【YouTube】君をのせて/田端悠 (カバー)

Youtube上から、私のカバーです。笑
原曲キーはE♭m(G♭)ですが、本音源ではキーFm(A♭)としています。出現箇所はサビですが、1:08あたりから。この音源では、1カポで、

EmCM7DG B7EmCM7D B7Em

と弾いてます。割とシンプルな形です。

■月の雫/田端悠

【YouTube】月の雫/田端悠

Youtube上から自分のオリジナルも紹介してみます。
キーはAm(C)、出現箇所はサビです。1:09あたりから。

Amadd9 FM9G6 Cadd9Amadd9 FM9G6 Cadd9

と弾いてます。要は、

Am FG C|Am F|G C

の進行に少し味付けしている形です。

コメント