田端悠の音楽コラム

田端悠の音楽コラム

「おとなの掟/Doughnuts Hole(作詞作曲:椎名林檎)」が良い理由

2017年の頭に放送されていたTBSのTVドラマ「カルテット」の第1話で、エンディングで主題歌「おとなの掟」が流れてきたときに最初のAメロでグッと心を掴まれました。映像との合わせ技のせいかもしれないけど、聴きながらドキドキして、終わってもし...
田端悠の音楽コラム

平行調と同主調

この記事では、音楽用語として時折出てくる、平行調や同主調とは何かについて記述します。ギター弾きとしては特に平行調については知っておくと良いケースが多いので、是非覚えておきましょう。 ■平行調とは? 平行調とは一言で言うと、同じスケー...
田端悠の音楽コラム

パワーコードとは?【実践ギターコード使用法】

ギタリストなら耳にしたことがあるかと思いますが、パワーコードと呼ばれるコードがあります。コードの種類というより、パワーコードという奏法といっても良いかもしれません。ここではパワーコードって何?どう押さえるの?使い方は?に触れていきたいと思い...
田端悠の音楽コラム

ギター初心者おすすめ練習曲 ~渡良瀬橋~

初心者の方にギターの練習は自分の好きな曲のコピーをすることが一番良いと思いますが、それ以外であれば森高千里さんの「渡良瀬橋」のコード弾き語りのコピーがなかなかいいのではないかと思っています。コード進行の基本的なパターンや知っておきたいパター...
田端悠の音楽コラム

マイナーセブンフラットファイブコードの押さえ方 (★★☆)

ディミニッシュコード(◯dim)と同様に、マイナーセブンフラットファイブコード(◯m7♭5)についても、4弦ルート、5弦ルート、6弦ルート等のいろいろな押さえ方を知っておきましょう! ■4弦ルートm7♭5の押さえ方 あまり見...
田端悠の音楽コラム

コードやスケールの度数の数え方 (★★★)

1-2-6の記事でも述べた通り、度数は本来「2音間の距離」を示したもので、低い方の音を基準としてその音から見た高い方の音の位置を示します。1-2-6の記事で例として載せている円形モデルの1度~7度は、ド(C)を基準とし、各音のドから見た位置...
田端悠の音楽コラム

ディミニッシュコードの押さえ方 (★★☆)

dimコードの押さえ方ですが、一般的に4弦をルートとしたコードダイヤグラムが良く知られています。 dimコードをより使いこなすために、他の押さえ方も知っておきましょう。どのコードにも当てはまることですが、4,5,6弦それぞれがルートと...
田端悠の音楽コラム

dimコードとdim7コードは同じ? (★★☆)

dim(ディミニッシュ)コード dim7(ディミニッシュトセブンス)コード というコードがありますが、これらのコードはやや混乱を招きやすいため、ここではこの2つのコードの招待や扱われ方について書いていきます。 ■dim(ディミニッ...
田端悠の音楽コラム

プレイングキーの難易度(★☆☆)

キー変更やカポタスト使用の際に、プレイングキーそれぞれ特徴を理解しておくことが重要になりますが、ここでは12個のメジャーキーに対して、ギターのプレイングキーとしての基本的な難易度のランキングをつけてみました。ご参考に。 熟練者の方は是非ご...
田端悠の音楽コラム

プレイングキーとは?(★☆☆)

■プレイングキーとは? プレイングキーとは「ギターを演奏する上でのキー」です。文章にするとわかりにくいですが、右利きの場合「左手はどのキーとして振る舞うか」といも言えます。基本的にはカポタスト使用時に使われる表現なので、ギタリスト特有の言...