2020-10

田端悠の音楽コラム

偽終止とは? 〜ドミナントモーションの不時着〜

■偽終止の特徴 コード進行の中で、節目を感じるさせる着地が決まったような部分を「終止」と呼んでいます。その代表例がドミナントモーションですね。 ちなみにドミナントモーションはCメジャーキーにおけるG→Cというコード進行のように、ドミナン...
田端悠の音楽コラム

セカンダリードミナントコードとは?【特徴と使い方】

■セカンダリードミナントの特徴 以下の記事で解説していますが、ルートが5度から1度に動く(4度上に動く)進行はドミナントモーションと呼ばれています。 【記事】ドミナントモーションとは? 4度上にあたる進行先がトニックコード(1度和音)...
田端悠の音楽コラム

ドミナントモーションとは?〜セブンスコードの基本進行〜

■ドミナントモーションの特徴 ドミナントモーションとは、一般的にはダイアトニックコードの進行において「ルートが5度から1度に動く(4度上に動く)こと」を指します。 Cメジャーキーで例を挙げると、 G→C といった進行になりますね。「...
田端悠の音楽コラム

ブルーノートスケールとは?【特徴と使い方】

今回はジャズやブルースでよく使用されるブルーノートと呼ばれる音が入ったスケールについて解説します。ポイントをおさえておけば、ジャズやブルースのみならず応用できます。 ギター初級者向けに簡単な使用例も載せてみたので是非ご参考に! ■ブ...