マイナーセブンフラットファイブコード −m7♭5の使い方−

ここではm7♭5(マイナーセブンフラットファイブ)コードについて記述します。ここはノンダイアトニックコードの章ですが、m7♭5コードの中でもⅦm7♭54和音ダイアトニックコードになってます。m7♭5は中級者以上は必修コードだと思うので要チェックです。

マイナーセブンフラットファイブは、ハーフディミニッシュとも呼ばれることもあり、同じ和音構成を指します。このサイトでは基本的にマイナーセブンフラットフラットファイブの表記を扱います。

■マイナーセブンフラットファイブコードの構成音

マイナーセブンフラットファイブコードの構成音をCm7♭5を例に見てみます。Cm7♭5の構成音は以下のようになります。

Cm7♭5=(ド )

ド=完全1度(ルート音)
=短3
=減5
=短7

文字通りにm7(マイナーセブンス)コードの5度の音を半音下げた4和音になっています。

 

冒頭に記載したようにm7♭5コードの中でも、m7♭5に関しては4和音ダイアトニックコードとなっています。例えば、CメジャーキーにおけるBm7♭5がそれにあたり、Cメジャースケール内の音で構成されています。

Bm7♭5=(シ ファ ラ)

■コード使用例①  Ⅶm7♭5

m7♭5は唯一4和音ダイアトニックコードであり、m7♭5コードの使用例で1番多いです。そしてその多くは、

m7♭5→m

という形で現れます。

 

■YesterdayThe Beatles

【YouTube】Yesterday/The Beatles

ビートルズから一曲。出現箇所は冒頭のメロです。

Key: Fメジャーキー
出現箇所: 0:05〜(歌詞:Yesterday〜)

コード進行:
FEm7♭5 A7Dm Dm7/CB♭ CF…

m7♭5→mの進行ですね。カポタストを5フレットで演奏する場合、

コード進行:
|CBm7♭5 E|Am G|F G|C

というようになります。

 

ハナミズキ/一青窈

【YouTube】ハナミズキ/一青窈

2004年にリリースされた一青窈さんの5thシングル。出現箇所はサビで以下のような進行。

Key: Eメジャーキー
出現箇所: 1:03〜(歌詞:薄紅色の〜)

コード進行:
ED#m7♭5  G#7C#m7Bm7 E7AE/G#F#m7F#m7/B  B

こちらも、Ⅶm7♭5→mの進行になります。カポタスト4フレットで演奏すると、

コード進行:
|C
Bm7♭5  E|Am|Gm C|F|Em|Dm|G

というようになります。

 

インスタントライフ/田端悠

自分の曲から一曲。出現箇所はBメロです。

Key: Eメジャーキー
出現箇所: 1:08〜(歌詞:薄紅色の〜)
カポタスト: 4フレット

コード進行:
FM7Cadd9Bm7♭5  E7Am7 Am7/GDm7EmFM7G9

コード進行(簡易版):
FCBm7♭5  EAmDmEmFG

こちらも同様に、Ⅶm7♭5→mの進行になっています。

■コード使用例②  #Ⅳm7♭5

ルート音が#であり、ナチュラルスケール外の音になるわけですが、とⅤの間の経過音としてよく使用されます。

 

部屋とYシャツと私/平松愛理

【YouTube】部屋とYシャツと私/平松愛理

1992年にリリースされた平松愛理さんの8thシングル。出現箇所はサビです。

Key: Aメジャーキー
出現箇所: 1:04〜(歌詞:部屋とワイシャツと〜)

コード進行:
D#m7♭5DmA/C#F#mBm7Bm7/EAA

ベース音が、#と降りていく進行です。カポタスト2フレットとして演奏すると、

コード進行(簡易版):
C#m7♭5|Cm|Bm|Em|Am|D|G|G

というようになります。

 

みてごらん/田端悠

自分の曲から一曲。出現箇所はBメロです。

Key: F#メジャーキー
出現箇所: 0:54〜(歌詞:門出の汽笛と〜)
カポタスト: 4フレット

コード進行:
Bm7(11)Asus4G#m7♭5G#m7♭5GM7G#m7♭5A9A9

コード進行(簡易版):
BmAG#m7♭5G#m7♭5GG#m7♭5AA

ベース音が、Ⅵ→#→#と、一度降りてまた戻ってくる進行になっています。

■コード使用例③ #Ⅰm7♭5

#m7♭5は、dimコードの使用例で紹介した#dimと似た形でよく使用されます。ベース音を、Ⅰ→#のように半音刻みで動かすパターンが多いですね。

 

プラスチックドーナツ

自分の曲から一曲。使用場所は冒頭のイントロ。

Key: Dメジャーキー
出現箇所: 冒頭から

コード進行:
DM7D#m7♭5Em7A7DM7D#dim F#dim AdimEm7A6 AaugDM7…

ベース音が、Ⅰ→#と進行するパターンです。#Ⅰdimと同じような使い方となっています。

コメント