tabatalabo

田端悠の音楽コラム

【アコギ弦】初心者におすすめのエクストラライトゲージ!

アコギ弦のゲージ(太さ)の選び方は人によってまちまちで迷うところですが、筆者自身は主にエクストラライトゲージを使っています。しかし、自分の感覚値ではエクストラライトゲージを使っている人は割と少数派かなという感じがしています。 というわけで...
田端悠の音楽コラム

コールクラーク(Cole Clark)のエレアコのレビュー【特徴と音色】

最近人気が出ているギターブランド、コールクラーク! 筆者も、2019年よりメインのギターとしてコールクラークのアコースティックギター「CCFL2EC-BB」を使用しています。 コールクラークのギターの特徴や使用感をレビュー的に記述し...
田端悠の音楽コラム

ニロ抜き音階とは?【特徴と使用例】

ニロ抜き音階の「ニロ抜き」は「2と6を抜く」の意味です。基本スケールの1〜7度の音の内、2度と6度の内を抜いたスケールを指します。 ニロ抜き音階は、ヨナ抜き音階と同様に、メジャースケール(長音階)とマイナースケール(短音階)の2種類があり...
田端悠の音楽コラム

F-E-Am 丸の内進行

今回の記事で扱うのは、F-E-Am という進行、すなわち、Ⅳ-Ⅲ-Ⅵmのコード進行です。マイナーキーでは、♭Ⅵ-Ⅴ-Ⅰmという表記になります。 椎名林檎さんの楽曲「丸の内サディスティック」で採用されており、丸の内進行、丸サ進行、椎名林檎進...
田端悠の音楽コラム

アベイラブルテンションとは?

■アベイラブルテンションの意味 「アベイラブルテンション」は直訳すると、使うことのできるテンションとなります。 【記事】テンションコードとは? −聴き比べ動画付き− 上記の記事でテンションコードについて記述していますが、テンション音は...
田端悠の音楽コラム

ナチュラルテンション、オルタードテンションとは?

テンション音は、ナチュラルテンションとオルタードテンションの2つに分けられます。 テンションについては別記事で記述しています。 【記事】テンションコードとは? −聴き比べ動画付き− このナチュラルテンションとオルタードテンションの違い...
田端悠の音楽コラム

ジミヘン「Purple Haze」のキーはEメジャー?Eマイナー?

言わずと知れたジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの楽曲「Purple Haze」。この曲のギタースコア的なものも多く出版されていると思いますが、モノによってこの曲のキーの解釈が異なっており、EメジャーキーになっているものとEマイナーキー...
田端悠の音楽コラム

「音がぶつかる」とはどういう意味?

音楽談義で時折聞かれる「音がぶつかる」という表現。今回はこの言葉の意味合いについて軽く述べていきたいと思います。 ■「音がぶつかる」は不協和音 「音がぶつかる」という表現は主に不協和音の違和感に対して使われることが多いようです。 ...
田端悠の音楽コラム

ヨナ抜き音階とは?【特徴と使用例】

ヨナ抜き音階における「ヨナ抜き」は「4と7を抜く」の意味です。基本スケールの1〜7度の音の内、4度と7度の内を抜いたスケールを指します。 ヨナ抜き音階は、メジャースケール(長音階)とマイナースケール(短音階)の2種類があります。それらにつ...
田端悠の音楽コラム

ペンタトニックスケールとは?【特徴と使い方】

■ペンタトニックスケールの特徴 ペンタトニックスケールの特徴です! ・ロックギターの超基本スケールであり最重要スケール! ・メジャースケール、マイナースケールから2音を間引いた5音で構成されたスケール 数あるスケールの中でも、ペ...